一般社団法人 日本音楽事業者協会 JAME

プロダクションの役割と機能

プロダクションの役割と機能

日本の「プロダクション・システム」とは、プロダクションが提供するプロデュースワーク(下図)とビジネスの源泉たるアーティストの才能や個性や実演活動がコラボレートした、プロダクション事業者とアーティスト事業者とが共同で推進するアーティスト価値の創造と維持・発展のためのシステムです。

プロダクションが提供するプロデュースワーク

  • 1

    アーティスト素材の発掘と育成
    プロのアーティストになり得るアーティスト素材を発掘し、楽器演奏やヴォイストレーニングや演技指導等の様々な技術的訓練を施す。
  • 2

    キャリア開発
    発掘した素材が有する非凡な才能や容姿などを、音楽・映像等の各メディアを活用して商品化し、アーティストのキャリアを開発する。
  • 3

    制作
    内外のスタッフや企業と共同しながら、音楽系アーティスト、俳優、グラビアアイドル等のキャリア開発計画を実現する。
  • 4

    宣伝
    アーティストの才能・個性・キャラクター等を具現化した種々の商品やアーティスト自身の広告宣伝活動を行う。
  • 5

    媒体ブッキング&営業
    テレビ番組やラジオ番組出演等のブッキング及び映画・舞台・コンサートへの出演獲得、コマーシャル出演獲得等の営業活動を行う。
  • 6

    経理・会計管理
    アーティスト・ビジネスに関する年間計画の立案、計画達成率の評価、その他の経理・会計業務の一切を行う。
  • 7

    法的保護
    契約書のチェックをはじめ、アーティスト活動において、他人の権利を侵害しないよう、また他人に侵害されないように法的保護を行う。
  • 8

    情報露出のコントロール
    アーティストのイメージやブランド価値を損なわないように、アーティスト情報や本人の露出をコントロールする。
  • 9

    スケジューリング&アーティストケア

    アーティスト活動に関するスケジュール調整、出演業務をスムーズに遂行させるための現場への随行と現場立会いなどのケアを行う。

アーティスト価値の創造と世の中への提供