一般社団法人 日本音楽事業者協会 JAME

音事協の森 日本音楽事業者協会は、森林の育成事業を進めています。

音事協の森

音事協では、「Music Saves The Earth(音楽は地球を救う)」をテーマに掲げ、音楽やアーティストというメッセージ性の高いメディアによる地球倫理の確立、緑豊かな未来づくりを目指しております。

そしてこの度、地球温暖化防止を目的に“緑の再生”の具体的方策の一つとした、各種チャリティーイベントの実施による収益金で“森づくり”を行う構想を立ち上げました。それがこの「音事協の森」という植林・植樹プロジェクトです。

この「音事協の森」を訪れる多くの皆様方の温かいご支援とご協力をお願いするとともに、「音事協の森」が末永く“緑の財産”として後世に継承され、育っていくことを願っています。

音事協の森とは   音事協の森 憲章
プロジェクト賛同アーティストからのメッセージ(動画)
「音事協の森」プロジェクトに賛同したアーティストの皆さんからのメッセージをYouTube「jame チャンネル」にてご覧頂けます。ぜひご覧下さい。

「北杜 音事協の森」


森の様子をのぞいてみる

「音事協の森」最初の開設地として選んだ地は山梨県北杜市。
 日本国内でも屈指の自然が豊富な地域である北杜市は、恒常的活動として森林の保全に積極的に取り組んでおり、その“森づくり”に対する趣旨や考え方が合致しました。同21年春から植樹が開始され、「北杜 音事協の森」として実現に至りました。

「北杜 音事協の森」について

「君津 音事協の森」


森の様子をのぞいてみる

「音事協の森」2つ目の開設地は、千葉県君津市。
 もともと緑が豊かなこの地では、実際に植生している緑を活かした形での森づくりを行っています。また、このように関東近郊で森づくりを行うことで、都市部でも身近に緑に触れることができる貴重な場として広く認知・活用されることを願い、君津市と協力し森づくりを進めております。

「君津 音事協の森」について

森が消えてしまう前に

世界と日本の森林は危機的な状況におかれています。そのことを知っていただきたくて、このムービーをつくりました。私たちが生きていくために、なくてはならない森のことをなるべくたくさんの人に伝えて下さい。豊かな地球環境を未来に引き継ぐために・・・。ぜひご覧下さい。
※ムービーをご覧頂くためにはAdobe Flash Playerが必要です。